SBI-2

SBIソーシャルレンディングの利用がお得!再投資する度に0.5%キャッシュバック!

2014年にNISA(少額投資非課税制度)、
2016年にはジュニアNISAが始まり、
これまでに比べ、投資がかなり身近なものになりました。

 

「証券口座だけは開設してみた」という方も多いのではないでしょうか。
昨今は定期預金の低金利による影響もあり、
投資に興味を持つ人はますます増えてきているようです。

 

投資にも様々な種類があり、大雑把に挙げても株式投資、
債券、不動産投資、金などがあり、投資信託の種類を細分化すると、
それこそ多くの種類になります。

初心者にとっては、どのような投資方法を選ぶか、
とても悩ましいところですね。

投資のリスクにも様々なものがあり、
投資家側でのコントロールが難しいリスクの代表格は「流動性のリスク」です。

 

流動性のリスクに陥らないためには、
活発に動いている市場を探す事が重要です。
それでは、これから活発に動きそうな市場は、どこにあるのでしょうか。

最近注目を浴びているのは、「ソーシャルレンディング」という投資方法です。
ソーシャルレンディングとは、
「お金を借りたい人や企業」と「お金を貸す事で利益を得たい人や企業」を
ネット上でつなぐサービスで、2005年にイギリスから始まりました。

ソーシャルレンディングは社会貢献に寄与する度合いが高く、
現在世界各国で急成長している新しい市場です。

 

投資家に人気が高い事で知られるSBI証券でも、
ソーシャルレンディングの金融商品を取り扱っています。

 

SBIソーシャルレンディングでは、株式を担保に行う「SBISL証券担保ローンファンド」や、
不動産担保ローン事業者への融資事業に投資する「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」、
事業資金などの明確な目的を持つ人を対象にしたローン事業に投資する
SBISLオーダーメード型ローンファンド」があります。


これらの商品概要を読むと、ソーシャルレンディングについてよく知らない人でも、
その内容が把握しやすいでしょう。

 

現在、SBIソーシャルレンディングでは
「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」を対象に、
再投資をする度に0.5%をキャッシュバックするキャンペーンを開催しています。

再投資とは大まかに言うと、
分配金を利益確定のために口座から引き出す事はせず、
さらに投資のために回す事です。

 

2016年5月31日までの期間限定ですので、
キャッシュバックを受けるためには、この日までに振替投資手続きをする必要があります。

投資で成功するには、新しい情報に敏感でいる事が重要です。
様々な業界で「先行者利益」という事が言われますが、
マザーズやIPO(新規上場株式)だけでなく、
新しい投資方法が出ていないか、常にアンテナを張っておきましょう。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事