luckybank

Lucky Bank

高い利回りとかなり少額から投資できる、新進気鋭のソーシャルレンディングサービス

期待利回りの高さ
会社の信頼度
サービスの使い勝手
参考運用利回り (年利・税前・手数料前) 年 6 ~ 10%
出資者手数料 なし
最低出資額 1万円~出資可能
運用期間 最短2ヶ月~最長36ヶ月

『Lucky Bank』は、投資利回り年 6%~10%が最低限の目標 として設定されている。

これなら銀行預金や国債と比べて、確実に好利回りの運用が可能となってくるところが嬉しい。



他の金融商品、たとえば株式投資やFXなどと比較しても高い保全性がある。

 

嬉しいことに配当は原則毎月分配

これは償還配当の仕組みが明確になっているので安心である。

 

上記を判断するだけでも、
まさに、ソーシャルレンディングのイイトコどりを詰め込んだ会社と断言できる。

 

また、Lucky Bank が募集する全プロジェクトには不動産担保をつけている。

こちらの対象とする不動産は、
立地条件・規模・収益性などを個別に調査した結果、
一定基準を満たしたもの。

このように、投資家の安全性をしっかり確保しながら、
不動産収益による安定的な利回りを目指しているところに好感を持つ。

 

なぜ、このように安全かつ高い利回りを確保できるのか?

それは・・・
現在は投資家を増やすために
当社の営業者利益を1~5%と低めに設定している。
ある意味ではサービス期間ともいえる


というLucky Bank 社のスタンスが垣間見える。

Lucky Bank のオトクな情報を見てみる

 

Please follow and like us:


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事