1

2016年12月時点のソーシャルレンディング企業の案件比較

現在は、大小、様々企業が成立しています。
資本金一円から株式会社を作ることができるので、
比較的簡単にだれでも事業をスタートすることが可能な時代です。

しかし、なにを始めるにしても最初は初期投資という名のお金がどうしても必要になります。

そのお金を貯めることができる人ならば、
良いのですが、現実的に貯められない人がほとんどです。

そこで、お金を借りるための手段であり、
投資家にとっては投資であるソーシャルレンディングが存在します。

ソーシャルレンディングで投資すること。

ソーシャルレンディングとは、
融資を受ける側は融資を受けることができるので、
そのお金を元手に事業を始めたり、既存の事業をさらに拡大させることが可能です。

融資をする側からすれば、投資をするということになるので、
非常にリスクを負うことになりますが、
その分その投資が成功した時にはリスクに見合ったリターンが返ってきます。

その点では、数ある投資のなかでも有効な投資方法であることは間違いありません。
また、クラウドファンディングとも
呼ばれるこのサービスは、事業を始める、拡大するなど、主に夢を持った人に投資します。

夢を応援しながらも、投資をすることができます。
不動産や物に投資するよりも、
人に投資するという毛色が強く、お金以外の魅力があるのがクラウドファンディングと言えます。

またクラウドファンディングは不動産投資などとは異なり、ネットを使って投資をすることができます。
現代のインターネットが普及した時代の新たな金融商品であり、投資先であると言えます。
インターネットがこれだけ普及している現代なので、多くの企業が投資を受けようと、このサービスに参加しています。

世界的に見てもその傾向は顕著です。
クラウドファンディングを用いて、融資を受けたい人、投資をしたい人は増えています。
そのため、日本でもこの金融商品が増加していくことは間違いありません。

今後は投資先の一番手になってきてもおかしくありません。

クラウドファンディングサービスを展開している会社。

一般的的に、他の投資商品と比較しても好利回りと言われているクラウドファンディングです。

そのため、クラウドファンディングサービスを実施している会社は多く存在しています。

また投資なので、投資先がもし
なんらかの理由で、お金が返せなかった場合、貸し倒れとなり、お金を失うことになってしまいます。

そこで、クラウドファンディングで、
投資、資産運用をしようと考えているのならば、信頼できる運用会社を選択することが重要です。

しかし、運用会社と言っても、非常に多くの運用会社が存在します。
インターネットで検索すると多くの運用会社が出てきます。

そこでこれから、運用会社である4社比較していきます。

まず、『ラッキーバンク』です。
『ラッキーバンク』は、日本で唯一不動産投資に特化しています。
そのため、不動産投資をしたいという場合でしたら、『ラッキーバンク』は安心の実績と経験を持っています。

次に『クラウドクレジット』です。
『クラウドクレジット』では、世界を相手に投資をすることができます。
その点では、他社とは異なり、投資先の数が比較にならないほど存在します。
海外に投資するとなると、少し不安に思うかもしれませんが、『クラウドクレジット』では、投資先国に信頼できるパートナーを設定しています。
日本国内だけでなく、幅広く海外にも投資できるのが『クラウドクレジット』の特徴です。

三社目は『SBIソーシャルレンディング』です。

『SBIソーシャルレンディング』は、母体の企業が日本でも有数の大手企業です。
大手が運営している安心感が『SBIソーシャルレンディング』にはあります。

2016年12月時点でのおすすめ運用会社。

2016年12月時点で、最もおすすめできる運用会社が、『みんなのクレジット』です。

この会社は、2016年の4月にサービスを開始した新進気鋭の企業です。
そのため、同業他社と比較して若さがあり、勢いもあります。
取り扱っている投資先も着実に増えていきています。

まだサービスを開始して間もない企業であるため、他社と比べて信頼に欠けるかもしれません。
しかし、この会社を通して、投資をする投資家は着実に増えています。

『みんなのクレジット』の特徴として、少額で投資が可能です。
最小10万円から投資が可能なので、投資初心者の方も気軽に、投資をすることが可能です。

投資期間も、1ヶ月から最長36ヶ月と短いため、気軽に投資することができます。
投資で気になるのは、利回りですが、この会社では、最大利回り12%というファンドもあります。

他社では利回り5%という会社もあるので、それと比較すると、倍以上の利回りです。
この会社の利回りは非常に良いので、利回りに拘る人に非常におすすめできます。
利回りの良さ以外にもおすすめできるポイントがあります。

様々なキャッシュバックが設定されていることです。
自分が投資したファンドがもし満額を集めた場合、いくらかキャッシュバックされます。
そのほかにも、投資金額大きかった場合にもキャッシュバックがあります。

あらゆる投資のなかでもおすすめなのが、クラウドファンディングです。
それを運用する会社のなかでも
特におすすめなのが、少額、短期、好利回りが
特徴の『みんなのクレジット』です。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事