laptop-1205256_640

極力元本を減らしたくない人のソーシャルレンディングの方法

近年新しい投資方法であるソーシャルレンディングは、
少額から始められることや短期間で利益を上げやすいため人気を集めています。

投資するうえで元本割れのリスクはさけられませんが、
ソーシャルレンディングの特長を利用することや投資を行うために使用するサイトによって
そのリスクを軽減できるのです。

今回はソーシャルレンディングの安全な投資方法を紹介します。


人気の理由とは


ソーシャルレンディングは従来の企業が銀行から融資を受けるシステムとは異なり、
融資を受けたい中小企業や個人などに対し個人の投資家、または企業などが
融資を行うことができ、インターネット上のサイトでこの両者をマッチングさせることのできる、
新しい投資方法です。

この新しい投資方法は欧米諸国から発祥したもので、近年日本でも人気に広がりをみせています。

人気の理由はこれまで投資というと株や社債などが一般的でしたが、
これらは基本的にまとまった資金がなければ始めることができなかったことに対し、
この新しい投資方法は元本となる投資の費用が少額でスタートすることが可能なのです。

案件やサイトによってもその額は異なりますが、最低投資額が1万円というものもあり、
預貯金に多少の余裕がある人であれば気軽に投資が始められるのです。

またその利回りの高さも人気の理由の1つです。

利回りの投資を行う案件の内容や期間などの条件によって異なってきますが、
最低でも5%、よい条件だと13%を超える場合もあり、
他の投資と比較しても高い利回りといえるためです。

また投資を行う期間も1ヵ月からと短く、
投資を開始してすぐに利益が上げられることも人気の理由の1つです。


元本を出来るだけ減らさないためには


投資を行うにあたって、もっとも避けたいリスクは利益を得られないどころか、
投資を行った元本すら戻ってこない貸し倒れというリスクです。

これらは融資を行った企業や事業者が返済不能となる場合に起こります。
投資を行う以上こういったリスクは避けられません。

しかし出来る限りこうしたリスクを避けたいというのが本音です。
では貸し倒れしないためにはどうしらたよいのでしょうか。

まず1つの案件に多くの額を投資するのではなく、
多数の案件に分配して投資を行うことが大切です。

ソーシャルレンディングは1件に対する投資額が少額であることから、
元の融資を行う金額がそれほどなくても分配して投資することが容易に可能です。

こうした分配して投資する方法は貸し倒れのリスクを軽減するために有効な方法といえます。
またサイトの実績を見ることも重要です。

これまでの運営で貸し倒れが発生したケースがあるかどうかを見ることによって、
リスクがどの程度があるか知り投資自体を慎重に行うことができるのです。

また担保が設定されている案件に関しては設定されていない案件と比較して、
こうしたリスクが起きづらいためそういった案件を選ぶことも重要です。


他のサイトと比較して安全な『みんなのクレジット』


『みんなのクレジット』はソーシャルレンディングを行うことのできるサイトの一つで、
現在非常に注目を浴びています。
このサイトはこれまでに元本割れが発生したことがありません。

その理由は扱う案件が不動産が多いためあらかじめ担保が設定されているため、
返済不能となり利益が得られなかったとしても元の投資額まで失ってしまうことがないのです。


さらにこちらのサイトは他のサイトと比較して期間限定のキャンペーンや、
一定の額の投資を超えると無条件にキャッシュバックがおこなわれるなど、
投資を開始してすぐの利益が非常に得られやすい特徴があります。

これだけリスクが少ないと得られる金額も低いのではないかと思う人も少なくないでしょう。
しかし利回りは5%から14%と高いことも特徴なのです。

『みんなのクレジット』は他のサイトでの案件の最低投資額が1万円からに対して、
10万円からしか投資出来ないため最初は懸念する人も多いかもしれませんが、

安全かつ利回りが高いとなれば、多めに出資することでその分多く利益をあげられるため
この先更に投資家が増えること間違いありません。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事