1221-4

投資経験がある人向けのソーシャルレンディング各社の比較方法

ソーシャルレンディングを始めるにあたり
クラウドファンディング運営会社選びはとても重要となります。
今回は運営会社の中でも特に人気の高い

みんなのクレジット』、『ラッキーバンク』、『クラウドクレジット』、『SBIソーシャルレンディング

こちらの四社を比較します。

比較していくと各会社で最低投資額の設定に違いがあることがわかります。
金額が低い方が良いのか、高い方が良いのか、また、投資経験者にとっては
どちらの方おすすめなのかという目線でソーシャルレンディングを運営している各社を比較していきます。

投資家向けソーシャルレンディングサービスの紹介

最初に『みんなのクレジット』を解説します。
2016年4月にサービスを開始した投資型のクラウドファンディングサービスです。
特に融資型のソーシャルレンディングに力を入れていて、中小企業支援に特化したサービスとなります。
平均利回りが7%から8%と業界内でも高水準の案件を取り揃えています。

また、利息が毎月配当されるので投資家にとって嬉しいサービスです。
最低投資金額は10万円からと少し高めの設定がされています。
全ての案件に不動産、動産、有価証券、債券などの担保がついているので、
貸し倒れリスクが軽減されています。口座開設費、維持費は無料です。

今後は牛や鶏などの動産担保ローンや病院の診療報酬債権担保ローンなどがスタートする予定となっています。
また案件の安全性を高めるため債務不履行が起きないよう、
人工知能に基づいた与信審査システムを構築、運用中です。

 

次に『ラッキーバンク』を解説します。
こちらは2014年11月からサービスが開始されました。
こちらの最大の特徴は全案件不動産担保付きという点です。
要するに不動産に特化したサービスとなります。

全案件に不動産担保がついているため、ソーシャルレンディングは
安全に運用できるため初心者におすすめのサービスです。
最大利回りは10%と、他の不動産に特化したサービスが平均して
5%から7%の利回りとなっている中、10%という数字はトップクラスとなっています。
最低投資金額は6万円からとなっています。
さらにおすすめのソーシャルレンディングサービスの紹介

 

次に『クラウドクレジット』を解説します。
2014年6月にサービスを開始し、こちらの特徴は海外特化型という点です。
海外の中でもアフリカやラテンアメリカなどの伸びしろのある新興国が含まれており、
これまで実現していなかった地域への投資が可能となっています。

様々な投資がある中、海外特化型は伸びており
かつ、競合が少ないため高い利回りを実現することが可能です。

平均利回りは7%から10%、なかには12%を超えるものもあります。
海外特化型のためリスクの心配がありますが、
東証一部の大手企業が株主を務めており、企業としての信頼が厚いです。
また、積極的にセミナーを開催しており、直接話をする機会があるため
どのような会社か知ることが出来ます。

分配金の受け取り方法は統一されておらず、
商品によって異なるため少々複雑になっています。
最低投資金額は5万円からとなっています。

 

最後に『SBIソーシャルレンディング』を解説します。
『SBIソーシャルレンディング』は、2011年3月にサービスを開始投資の
安全性を高めるという仕組みを追求しています。
取り扱うファンドごとに独自の基準で審査を行っており
貸し付けが行えるファンドの選定やファンドごとに異なる担保の取得をしているので、
万が一借り手が返済不可能になっても安心です。

利回りは平均2%から6%と業界内では低めとなっています。
基本的に毎月分配型のため定期的に分配金が振り込まれます。
最低投資金額は1万円からとなっています。

投資経験者にとっておすすめのソーシャルレンディング運営会社

ソーシャルレンディング運営各社を比較していくと、最低投資金額が
1万円から10万円と幅広く設定されています。
最低投資金額が他と比べて低い会社は、ソーシャルレンディング
投資経験の無い方が始めやすい環境にあります。

反対に最低投資金額の設定が10万円以上と高めの設定をしている
会社のターゲットは投資経験者となります。
投資経験者はある程度の利益率を求めている方が多く存在しており、
そのような投資家を集める以上、納得してもらえるような案件を提供する必要があります。
更に言えることは投資家に納得してもらえないような案件が揃っていなければ、
彼らが離れて行ってしまいます。

利益が見込める信頼が高い案件だからこそ、最低投資金額のハードルを上げ
企業側に早々に貸付ができるシステムを組んでいるのではと考えることができます。
そして何よりも投資家側にとってもしっかりと利益を上げていけるような環境が
整っているという点が一番のメリットとなります。

これまでの比較をふまえ、今回紹介したソーシャルレンディングの
クラウドファンディング運営会社の中で経験者の方に最もおすすめなのは
みんなのクレジット』です。

その理由は最低投資金額10万円からと高めの設定がされており、
しっかりと運用をしたいと考えている人からの評価が高いということ、
そして何よりも平均利回りが8%、最大利回り13%と業界内でも
高い水準を誇っており、投資家にとって非常に高いリターンを期待することが出来るからです。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事