coins-1523383_960_720

小額投資ができるソーシャルレンディング企業の比較ポイント

小額投資ができるソーシャルレンディング企業の比較ポイント

20年ほど前までは銀行の利率も良く、定期預金をすれば10年後には倍になって戻ってくるような時代でした。しかし利率はみるみるうちに下がってきたため、銀行に預金をするメリットがあまり感じられないという人も多いのではないでしょうか。

そのような流れから、昨今では外貨での預金をする人や、株式やFXなどの投資をする人が徐々に増えてきています。その中でも最近特に話題となっている投資方法がソーシャルレンディングです。

その仕組みとお金の流れ

これは一言で言うと、インターネット上でお金を借りたい人と投資をしたい人をつなぐサービスです。インターネットを利用したサービスであることからサービス事業者はコストを低く抑えることができるため、お金を借りたい人には低金利でお金を貸し、投資したい人には高利回りで分配できる可能性を持っています。その仕組みを簡単に見ていきましょう。

まずインターネット上で投資家を募ります。投資にはさまざまなリスクが付き物ですので、投資家はそのリスクやサービス事業者に支払う手数料に関する事項に同意して投資を決定する必要があります。同時に借り手もインターネット上で募集し、しっかりと返済ができる借り手かどうかの審査を通じてお金を貸す判断が下され、借り手とサービス事業者との間で契約が行われます。これにより投資家から集めたお金を借り手に貸すことができるようになります。

借り手から事業者へお金の返済が済んだら、投資家に対して配当金が支払われるという流れです。ここで特筆すべきは、投資家は投資をする際、「ローンファンド」と呼ばれる投資の対象となる事業を選ぶことができるという点です。それはつまり、どのような借り手がどのような事業のために、いくら資金が必要かということを知った上で投資ができるということです。株式投資やFXなどさまざまな投資方法がありますが、これほど明確に投資したお金の使い道が分かる投資方法は他には無いのではないでしょうか。

投資家にとってのメリットとは

上述した「事業内容をよく知った上で投資することができる」ということの他に、投資家にとってソーシャルレンディングサービスを利用するメリットはたくさんあります。まず、投資するローンファンドは借り手である企業の財政面や業績が加味された上で審査を通っているため、比較的安心して投資を行うことができるということです。これは先に述べた、借り手の事業内容をよく知るということにも通じており、投資をする際には最も重要なポイントになるでしょう。次に、資産運用の期間です。

投資の種類にもよりますが、株式投資や不動産投資などは長いものだと数十年に渡る資産運用になるということも考えられるため、先を見越した投資、つまり先見の明が必要不可欠となるでしょう。先行きを見誤ると莫大な損害を被りかねません。しかしソーシャルレンディングは事業に対する投資であることから、3か月~1年間のローンファンドが中心であるため、比較的短期間での資産運用が可能であると言えます。そして何より大きなメリットは、小額投資ができるということです。

『ラッキーバンク』、『クラウドクレジット』、『SBIソーシャルレンディング』などさまざまなサービス事業者がありますが、最低で1万円~10万からと、小額投資が可能となっています。小額投資ができることで、一つのローンファンドに投資する金額を低くしていくつかのファンドに投資を行うことで、リスクを分散できるというメリットも生まれます。

『みんなのクレジット』

資産運用の流れや投資することのメリットを知ったところで、サービス事業者をいくつか比較していくことにしましょう。

『ラッキーバンク』は社員数7名と小規模で、業務を開始したのが2014年と比較的新しい会社です。投資の利回りが6~10%であることが最大の特徴であり、口座開設や口座維持手数料、取引手数料が無料となっています。『クラウドクレジット』も2014年業務開始のわりと新しい会社で、利回りは5.3~14.7%に設定されています。最低投資額も1万円と低く、個人投資家にとってはとても資産運用しやすいと言えます。また日本で唯一の海外特化型の企業であることも大きな特徴です。『SBIソーシャルレンディング』は2011年業務開始と、業界の中では老舗の部類に入る会社です。最低出資額は1万円と、出資しやすい形態をとっています。『SBIソーシャルレンディング』の最大の特徴は、SBIホールディングスが100%出資している会社であるため、安心感があるということに他なりません。

数ある事業者の中で最もおすすめなのが、2016年に業務を開始した『みんなのクレジット』です。口座開設・維持手数料、取引手数料が無料であるのもさることながら、利回りも5~14.5%と非常に高く設定されています。またキャッシュバックなどのキャンペーンを積極的に実施しており、投資家にとっての利益が数多く盛り込まれたサービス内容になっています。

ソーシャルレンディングを始めてみたいという人は、『みんなのクレジット』で無料口座開設してみるのもいいかもしれません。

 

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事