0217-2

女性向けのソーシャルレンディングサービスの比較方法

これからは、自分で資産運用する時代。そうは言われても、株・投資信託・不動産―どれもリスクと資金の壁で、躊躇している女性が多いのではないでしょうか。そこでいま、女性向けの新しい投資としてお勧めしたいのが、ソーシャルレンディングです。インターネットを通じて、少額から、しかも分散しての投資が可能なので、リスクを抑えることができます。

そして、驚くべきは利回りの高さ。平均5%。なかには10%を超えるものもあり、いま注目を集めているのです。ここでは、そんなソーシャルレンディングサービスを展開する会社を、女性が気になる「安心」や「気軽さ」に注目して比較・紹介します。

少額でいますぐ始められる!より低コストなベンチャーにも注目

まず、気になるのは、いくらから始められるのか?ということではないでしょうか。ソーシャルレンディングの特長は、最低出資額の低さです。なんと、サービスによっては、1万円から始められます。これは、複数の投資家が一人の借り手に対して資金を出し合うという、このサービスの仕組みならでは。

複数のファンドに少額の出資を幅広く行えるので、その分、リスクを抑えることもでき、大きなメリットと言えるでしょう。たとえば、2011年から各社の中でも比較的早い2011年からサービスを開始している『SBIソーシャルレンディング』。SBIホールディングス株式会社が100%出資している安心感が強みのこのサービスも、最低出資額は1万円から。女性が一歩踏み出しやすい手軽さではないでしょうか。ただし、注意してほしいのは手数料。『SBIソーシャルレンディング』は年に固定の出資者手数料を差し引かれます。

ほかにも、海外に特化した『クラウドクレジット』では、商品ごとに異なる手数料がかかってくるようです。しかし、新進気鋭のベンチャー企業では、そういった心配がありません。利回りトップクラスの『みんなのクレジット』、不動産に特化した『ラッキーバンク』なら出資者手数料はゼロ。少額を出資したいと考える方は、当然、手数料についても考えに入れたほうがいいでしょう。なお、口座開設はほとんどのサービスで無料。最短3営業日以内に開設できるものもあり、思い立ったらすぐに始めることができます。

毎月実感できる、高い利回り

最大の関心事、利回りですが、最初に述べたように、ただ銀行に預けただけに比べると、驚くほど高い%がついてきます。ほかの金融商品と比較してもです。

前述した『SBIソーシャルレンディング』は証券担保で参考利回り3.5%、不動産で5.2~6.5%。『クラウドクレジット』は6~12%。『ラッキーバンク』は6~10%。『みんなのクレジット』にいたっては、5~14.5%と、かなりの高利回りです。これらのあまりに高い利回りに、かえって「本当に大丈夫?」と不安になる方もいるかもしれません。しかし、最も高利回りの案件を例にとると、融資金額の120%以上の担保を保全しており、これが安定した配当を支えていることがわかります。

なお、『SBIソーシャルレンディング』はこのなかで利回りが低い方ですが、実績が最も長いことを考えると十分な数字といえ、ここからもソーシャルレンディングの安定した利回りが伺えるのではないでしょうか。これらの配当は、通常、満期一括で支払われると思われがちですが、サービスによっては毎月支払われるものもあります。ベンチャータイプのサービスは特に毎月配当を行っており、日々確実な利益を手にしたいと考える女性には嬉しい配当方法と言えるでしょう。すぐに、目に見えて成果が実感できるということは、何より次の投資へのやる気を奮い立たせてくれます。ものごとが長く続かない、という人にも効果的です。

リスクも踏まえて、まずはお試しから

もちろん、投資の一つですから、リスクが全くないわけではありません。どのサービスも、リスクについてはしっかり明記しています。
まず、一つ目は、元本保証がされているわけではないこと。ただし、案件によっては担保をつけているものもあります。また、現時点では、元本割れしたという報告はないようです。

二つ目のリスクは、途中解約できないこと。必ず満期まで保有しなければなりません。ただ、これも、運用期間の短い商品を選べば、リスクを減らすことができます。最短1ヶ月から運用できる商品も、選ぶことが可能です。

そして三つめは、案件に積極的にかかわることができないということです。運用については各サービス会社が行い、投資する側は基本的にはお金を出すだけです。そのため、サービス提供先の見極めが重要となってきます。とはいえ、やはり少額から始められるメリットが、これらのリスクの壁を低くしてくれていることは確かです。まずは1万円から、そんな気持ちでお試しから始めてみるのもいいでしょう。各社が行う、期間限定キャンペーンなどをきっかけにしてもいいかもしれません。

よく知られているのは『みんなのクレジット』で、募集金額が満額になったら、一定以上の金額を投資したら、といった利回りに関係ないキャッシュバックを受けることもできます。初めはそういった、お得感のあるところから始めるのもお勧めです。ぜひ、一歩、新しい投資生活に踏み出してみてはいかがでしょうか。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事