singapore-river-255116_960_720

信頼度が高いソーシャルレンディング企業の比較ポイント

ソーシャルレンディングはインターネットを利用した金融サービスで、まだ誕生してから間がないため、昔からある金融商品に比較すると信頼度が低いのは仕方ないかもしれません。とはいえ多数の投資家から少額ずつ資金を集めて投資するというモデルは、他の金融商品と基本的に同じであり、リスクの点では大きな違いがないと言えます。ただし運営会社の中にも信頼度に違いがあるので、運用の内容や実績を見極めることが大切になります。

『みんなのクレジット』の特徴

ソーシャルレンディングは銀行預金に比べると、元本が保証されないというデメリットはありますが、期待利回りの高さでは定期預金などとは比較になりません。株式や社債などは自分で銘柄を選ぶ必要があり、高収益を上げるには専門的な知識を求められます。

ソーシャルレンディングは運営会社に運用を任せることになるため、確実な収益のためには運営会社の審査能力がポイントになります。まだノウハウが確立されていない頃には、ハイリスクな個人融資などを行なって失敗するケースも見られましたが、現在では個々の案件の内容がしっかりと調査され、また担保を確保することでリスクの低減が図られています。

『みんなのクレジット』は平均で6~7%程度、最大14.5%の高利回りも期待できるサービスで、配当は原則として毎月行なわれるのが特徴です。取り扱う案件は収益性や財務状況が厳格に審査された事業性資金に限定され、不動産の担保や代表者保証も融資の必須条件とされているため、安全性も高くなっています。当然ですが、この種のサービスを提供するために必要な貸金業や第2種金融商品取引業の免許も取得しており、決して怪しい会社ではありません。投資家は複数ある案件の中から、利率や運用期間で適当なものを選び、組み合わせてリスクを分散することも可能です。すでに30億円以上の融資実績があり、各種メディアでも大きな注目を集めている投資サービスです。

他の業者のサービス内容は

では他のサービス会社はどうでしょうか。

よく耳にする業者のひとつに『ラッキーバンク』があります。ここも最近急速に業績を伸ばしている新鋭企業で、最低1万円から投資できるいうハードルの低さが特徴になっています。口座の開設や維持、取引にかかる手数料も不要で、どちらかといえば少額投資に向いているサービスと言えます。また投資案件には国内不動産を担保につけていて、安全性を高めています。もちろん不動産にも値下がりするリスクがあり、担保があるから絶対安全とは言えませんが、立地条件や収益性などは慎重に調査されています。『ラッキーバンク』の期待利回りは年6~10%と、やや低めなのがウィークポイントかもしれません。高収益より安全性を重視したい方は選択肢に入れても良いでしょう。
クラウドクレジット』は「世界の信用市場をひとつに」をキャッチフレーズにしており、海外の投資案件を取り扱っているのが大きな特徴です。他のサービスではあまり見かけない、グローバルな展開に興味を持つ方も多いでしょう。成熟した日本市場と違って、成長著しい新興国への投資は、それだけ大きな収益を生む可能性があります。『クラウドクレジット』でも、期待利回りが10%を超える案件を数多く取り扱っています。ただし、リスクもそれだけ高くなると考えるべきでしょう。ハイリスクハイリターンな投資を好む方、広く世界に目を向けたい方には向いていると言えそうです。

高利回りと安全性の両立

SBIソーシャルレンディング』はメガバンクである三井住友銀行のグループに属し、証券会社や保険業会社を傘下に持つSBIホールディングスの子会社です。圧倒的に巨大な資本力を持っていることから、安心感という点では他の追随を許さないでしょう。とはいえ『SBIソーシャルレンディング』も銀行ではないわけで、元本が保証されないことは他のサービスと何ら変わりません。イメージだけで選ぶと失敗する可能性もあるので注意してください。『SBIソーシャルレンディング』の期待利回りは証券担保ローンと不動産担保ローンによって異なりますが、年2~7%と、『ラッキーバンク』よりも低めの傾向が見られます。

とにかく安全性を優先させたい方に向いていますが、元本保証でない点は頭に入れておいてください、以上のように比較すると、『みんなのクレジット』はトップクラスの高利回りと安全性を両立させていることが魅力と言えます。新興企業なので市場からの信用を勝ち取るには時間がかかるかもしれませんが、そもそもビジネスの形態が新しいわけですから、企業の歴史にはあまり関係がないでしょう。

現在まで元本割れが1件もないことも、ある程度の信頼性を物語っています。大きなリスクは避けたいが、少し本格的な投資を始めてみたいという方には、特にお勧めできるサービスと言えます。期間限定で多様なキャンペーンを展開しているので、それを機会に利用してみるのもひとつの方法です。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事