money-tree-167793_640

不動産投資のソーシャルレンディングサービスを比較する

ソーシャルレンディングで不動産投資を行う場合、
いくつかの運営会社を比較してから口座を設けることをおすすめします。

それに特化した運営会社もありますし、
投資することが初めてという人にもわかりやすいシステムになっている会社、

そしてベテラン投資家にぴったりな会社など、
様々な仕組みとシステムを理解して口座を開設することからスタートです!


不動産投資の仕組みとは


ソーシャルレンディングは、資産を運用したい人、お金を貸したい人など、
さまざまな投資家がインターネットを介して融資を希望する人たちや法人へ投資をして、
投資家は返済利息から配当をもらうシステムです。

ネットを介すということで金融機関が間に入らないため配当利回りも高く、
キャンペーンやボーナスなどの特典を用意している運営会社もあるので、
比較的、投資家が利益を得やすくなっています。

その貸し付け先には、運用資金を希望する中小企業もあれば、
不動産に対しての投資もあります。

不動産への投資については、投資家がファンドに貸し付けを行い、
そのファンドが投資案件である不動産を購入します。

そして、購入した不動産の価値の向上による収益を得たファンドが、
運営会社へ返済する利息から配当をもらうという仕組みになっています。

不動産投資をしたいけど、資金がそこまでないという人にとって、
少額で投資することができるソーシャルレンディングは魅力です。

正確に言うと不動産投資ではなく、
不動産を購入したい人や組織に資金を投資をするということになります。


何に対して融資を行うのかで楽しさも変わります


本格的な不動産の投資をしようと思ったら、かなりの資金を必要としますし、
いくつかの細かい手続きも必要となります。

しかし、ソーシャルレンディングで不動産の投資を行う場合は、
口座を設けた運営会社が取り扱っている不動産投資のファンドから
希望に沿う案件をみつけてエントリーするだけでOK。

ファンドが購入しようとする、あるいは購入した不動産自体にポイントをおいて
案件をセレクトしてもいいですし、融資することになる組織や企業に期待をかけて、
その案件をセレクトするというのもいいでしょう。

不動産投資の場合、担保としてその不動産物件が設定されていたり、
融資先の代表が保証となっていることが多いです。

運営会社『みんなのクレジット』では、
全部の案件に担保と保証がついているので、他の運営会社と比較するとリスクも少なく、
安心面でのポイントはかなり高いです。それだけでなく、配当の利回りも高く魅力的です。

また、融資先についての審査もしっかりしています。
キャッシュバックが多いという点でも注目されています。
リスクに慎重な初心者の人にもおすすめです。


不動産の価値変動


ソーシャルレンディングの運営会社は国内外、その数はさまざまな規模で、
数としてもかなり多くあります。

運営会社を比較するサイトなどを見ると、その運営会社の特徴がよくわかります。
そのなかで不動産や証券を担保としている案件が多い運営会社がありますが、
貸し倒れのリスクや遅延リスクが少ないシステムになっているかどうかの確認も
したほうがいいでしょう。

そしてリスクマネジメントができている運営会社で始めるのがいいでしょう。
もちろん投資ですので、まったくリスクがないとは言い切れません。

だからこそ高配当やこれまでの実績、口コミなどを参考にして自分が行おうと思う投資に、
利益が期待できる運営会社を見つけてください。

そして案件ごとに、担保の種類や運用期間などが決められているので、
案件情報は細部まで見逃さないようにしましょう。

不動産の投資については、不動産自体、
情勢でその価値の変動は少なからずありますので、
企業融資に比べてのリスクも考えて融資してください。

少額で投資をすることで、不動産について学ぶこともできるので、
本格的な不動産への投資の前にソーシャルレンディングを利用するのもいいでしょう。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事