business-561388_960_720

ブランド力でソーシャルレンディング各社を比較する方法とは

所持しているお金を今よりも少しでも増やしたいという考えは誰もが持っているはずです。しかし現在の金利から考えても、貯金をして利息だけで増やそうということも難しくなっています。そんな中で注目され始めている投資方法のひとつにソーシャルレンディングがあります。運営会社がインターネットを介してお金を借りたい人と貸したい人を仲介するというサービスで、ネット時代ならではの新しい金融商品ということができるでしょう。比較的少ない額から始められることや利回りの高さなどを考えると、株式のようにある程度まとまったお金が必要ではない点からいっても始めやすい投資方法だと言うこともできそうです。

内容がそれぞれ異なっている運営会社

ソーシャルレンディングを行っている運営会社は増えているようです。このサービスそのものが新しく始まったものであるため、どの運営会社もまだ始めてから長い時間がたっているわけではありません。投資する際の最低金額や運用利回り、キャンペーンなどの内容に違いがあるので、どこの運営会社にするかを検討する場合には、自分の資金などの都合によって比較することが望ましいでしょう。また、お金を振り込む際の手数料や口座を開設するときや口座の維持を行うための手数料などの有無もきちんと確認したほうが良いでしょう。

『クラウドバンク』や『SBIソーシャルレンディング』は、投資金額が最低1万円からと少ない額から始めることができるので、初めての投資で戸惑う人には最適だと言えるでしょう。投資はお金を増やしたいという希望から始めることが多いのは当然のことですが、それにはリスクをある程度覚悟した上で、最低でもいくらかのお金は出さなければなりません。もちろん増えることが前提なので、出費に迷いはないかもしれませんが、それでも少ない額で始められるのは魅力的だと言えるでしょう。また、運用期間も考慮するべき事項です。運営会社によっては長期の運用期間が主なところもあります。

『クラウドクレジット』が長期運用のファンドが多い運営会社です。投資家の中には、長期間にわたって運用したい人と、できれば短い期間で利益を出したい人に分かれるようですが、長期運用を望む人には『クラウドクレジット』が向いているかもしれません。

運営会社を選ぶ際に考慮することが多い知名度

ソーシャルレンディングの運営会社を選ぶ時に考慮することは、その運営会社にお任せしても安心していられるかという点が大きいかもしれません。取り扱う案件の種類なども違いがあります。新規事業や電力開発、海外の個人むけ投資、不動産などですが、『クラウドクレジット』海外の案件のみを扱っています。

一方で『ラッキーバンク』『みんなのクレジット』は不動産の案件だけしか扱っていません。そして『SBIソーシャルレンディング』は不動産案件だけではなく、株式の案件も取り扱っているそうです。けれども初めて投資を行う場合は、その案件の内容よりも、会社の知名度のほうが目立つ場合も多くあるかもしれません。その点で見ると、『SBIソーシャルレンディング』は証券会社や銀行などが傘下にあるSBIホールディングスが親会社になっています。そのため、ブランド力としては知らない人がいないという点で、まずはこの会社をあげる人が多いと言えるでしょう。

ブランド力だけで投資先を決めるのであれば『SBIソーシャルレンディング』をおいて他にはないと言っても言い過ぎではないでしょう。サービスの開始も2011年3月から始まっています。これは今運営を行っている会社の中では比較的年数が経っていると言えることができます。しかし、募集しているファンド数やその提供のしかたなどが他と異なる部分もあるので、初心者は戸惑うことも多いようです。

安心できるという点でおすすめとなる会社

サービスを行い始めてからまだそう時間がたっていない運営会社もあります。『みんなのクレジット』は2016年4月からサービスを開始しています。案件が不動産に特化しているという点で『ラッキーバンク』と同様です。他と違う点は、投資額の最低金額が10万円からのため、1万円から可能なところに比べると始めるには少しハードルが高いかもしれません。しかし、募集しているファンドの数は他と比べると多く、初心者にとっても選択肢の幅が広くなっています。また運用期間は1か月から3年となっているので、短期で結果を出したいという人にも向いています。

利回りは5%からというところは『クラウドクレジット』と大差がありませんが、最大では145%となっており、これはかなりの高利回りだと言えるようです。加えて、新規口座開設のキャッシュバックなど他ではあまり見られないキャンペーンが多いのも特徴となっています。これらのキャンペーンは種類を変えて毎日のように開催されているようです。運営会社を選ぶ上でその信用度は重要なポイントとなります。ブランド力は大きいと言わざるを得ませんが、それだけではなく、取り扱う案件に対して入念な審査を行っているかどうかも大切なポイントです。『みんなのクレジット』は新しい会社ではありますが、安心、安全の理由を比較すれば、リスクを心配するベテランではない投資家にとってはおすすめとなる会社だと言うことができます。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事