ソーシャルレンディング運営企業の案件内容はどう?業者を比較しました

数年前までは、わずか数社であったソーシャルレンディングの会社ですが、近年急激に、その数を増してきています。投資を検討する側としては、より自分の目的に沿った会社を選べるということで、メリットが大きい状況になっていると言えるでしょう。

とはいえ、会社が多ければ多いほど、比較検討する際に、迷ってしまうのも事実です。

こんなときには、ぜひ投資の結果にもつながる「案件内容」にも注目してみてください。4つの会社を取り上げて、それぞれが得意とする案件内容や特徴について紹介していきます。

案件の内容を見てわかることとは

ソーシャルレンディングでは、自分自身の取引口座を開設したら、融資をしたいと思う案件を自分自身で選ぶことになります。案件によって予測される利回りや運用期間に差があります。また、融資先が異なれば、安全性が変わるのも当然のこと。

限られた情報の中で、自分自身の目で優良な投資先を見極める必要があります。とはいえ、それぞれの会社は、投資家たちにより安心してお金を預けられる環境を提供するため、独自の安全対策を用いて、案件内容を精査しています。ソーシャルレンディング会社ごとに参加できる案件が異なるのは、このためだと言えるでしょう。

つまり、各社の案件内容の特徴を見ていけば、投資するうえでのメリットや会社全体の安全性も、ぼんやりと見えてくるというわけです。それぞれが得意とする案件の内容は、比較サイトなどでも紹介されていることも多いですが、より直近で確実性の高い情報を求めるのであれば、実際に各サイトをチェックしてみるのがオススメです。

それぞれの会社は、これまでに成約したローン案件の詳細や、今現在募集中の案件の内容をできる範囲で詳しく公開しています。最初は「なにがなんだかわからない」と思うこともあるかもしれませんが、一つ一つ丁寧に「わからないこと」をつぶしていくことで、それぞれの特徴が見えてきます。

次の項目では、あくまでも「ざっと」という形にはなりますが、有名な4つの会社の案件内容とその特徴について紹介していきます。

『クラウドクレジット』『SBIソーシャルレンディング』の特徴

今回4つの有名な会社として取り上げるのは『SBIソーシャルレンディング』『ラッキーバンク』『クラウドクレジット』、そして『みんなのクレジット』です。大手SBIグループ100%出資の安定性の高い会社から、2016年4月にサービスを提供開始したばかりの新進気鋭のサービスもありますが、どれも投資家たちに人気を集めている運営企業です。

この4つの会社の中で1つだけ、他とは明確に異なる案件を扱っている会社があります。それが『クラウドクレジット』です。『クラウドクレジット』で扱われている案件は、海外で融資を必要とする人に対するローン案件です。他3社は国内向け案件のみを取り扱っているので、明確な差と言えるでしょう。「海外案件は、安全性が不安」という方向けに、元利均等方式の分配方法を採用する案件を多くしていたり、最低投資額を低くしていたりと、その内容に工夫が見られます。海外での運用になるため、為替ヘッジについても、事前に検討しておく必要があるでしょう。

『SBIソーシャルレンディング』は、不動産担保案件の他、グループ会社の強みを生かした証券担保ローン案件なども取り扱っています。安定性の高い優良案件を多く抱えているという安心感がある一方で、想定される利回りは低くなりがちです。安定性の高い投資を求める方には人気があるますが、「より効率よくリターンを狙いたい」と考える方にとっては、少々物足りない点もあるようです。

その他2社の案件の特徴について

残りの二社、『ラッキーバンク』と『みんなのクレジット』は、どちらも比較的新しいサービス事業者です。両者ともに、高い利回りをウリの一つとしており、多くの投資家たちの注目を集めています。

『ラッキーバンク』では、全案件、安心の不動産担保付きで、高い利回りを想定しています。とはいえ、利回りが10.0%前後と高く、投資先として魅力的な案件はわずか数分で募集が終了してしまうこともあります。顧客数が多い分、ライバルも多く、投資先を決定するためには競争に勝つことも必要と言えます。

一方で『みんなのクレジット』の方は、多くの案件を不動産担保付きで提供していますが、全てではありません。とはいえ高い利回りの他、各種キャッシュバックキャンペーンが魅力を高めてくれています。自身の目で案件内容を精査した上で投資先を決定すれば、今のところ最もオススメできる事業者だと言えるでしょう。その証拠に、サービス開始からまだ時間がさほど経過していないにも関わらず、ローン成約金額をぐんぐん伸ばしています。

案件の内容を覗いてみても、最低金額が10万円からと少々高いものの、運用期間が短く、安心して投資できる内容が多くあります。比較検討するポイントはそれぞれで、自分なりのメリットをみつけて、利用する会社を選択するのがベストです。まずは今回オススメした会社のサイトから、詳しい案件の内容についてチェックしてみてはいかがでしょうか。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事