san-francisco-1633204_640

ソーシャルレンディング各社の口コミを徹底比較!

ソーシャルレンディングという言葉を聞いたことがあるという方も、
近年増えてきているのではないでしょうか。

他の投資方法と比較してみて、少額で短期間の投資も可能、
ネットで投資を楽しめるとして投資家からも注目を集めており、
投資を初めて行うという方でも比較的手軽に始められるのでおススメです。

そんなソーシャルレンディングには様々な事業者が参入しており、
どのサービスを利用するか悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

今回は各社に対する口コミを比較していきたいと思います。

ローリスクハイリターンで人気

投資につきものと言えばリスクとリターンで、どんな人でもリスクは低く、
リターンは高くを求めているでしょう。

そんな方にオススメなのが、
ローリスクハイリターンで人気集めるサービス、『ラッキーバンク』です。

『ラッキーバンク』の利回りは6パーセントから10パーセントと、
業界の中でも高い利回りが期待できます。

また基本的にソーシャルレンディングのファンドでは元本保証がありませんが、
『ラッキーバンク』では全ファンドに不動産担保が保証されているため、
他社と比較しても貸倒れのリスクが低いと口コミでも評判
です。

その他にも1万円から投資を始めることができ、最短で2か月と、
短期間で投資を行えることから、

ソーシャルレンディングのデメリットである満期まで投資を行わなければならない。
という点を、投資家自身がリスクコントロールできることでカバーしていることで、
人気を集めています。

リスクを低くして高い利回りを得たい投資家や、
不動産担保が保証されているという安全性から初心者にも
オススメしたいサービスになっています。

海外特化型で他社と差を広げる

海外特化型ファンドを提供することで、高い利回りが期待できる
サービスで口コミでも好評を得ているのが『クラウドクレジット』です。

『クラウドクレジット』の特徴は何といっても高い利回りです。
案件によっては14パーセントを超える高い利回りものがあり、
他社と比較しても注目を集めていると言えます。

これを可能にしているのが海外特化型のファンドです。
他社と比較してみても『クラウドクレジット』の案件には、ラテンアメリカやアフリカを始め、
ヨーロッパなど様々な国と地域を対象にした投資ファンドが多くあり、
他社よりも利回りを高く設定しています。

海外特化型と言えばそのリスクが気になるところですが、
案件によっては為替ヘッジ有りのファンドもあるのでその分リスクを抑えています。

また、業界では唯一の総合総社が株主となっているところでも、
口コミで好評
を得ています。

他にもソーシャルレンディング初心者に向けての定期セミナーを行っていることなどから、
初心者でも安心して投資を行える点でオススメのサービスになっています。

信頼と安心を得ることができるサービス

投資初心者の方が一番に求めるのは、
信頼できる会社で安全に投資を行いたいということではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、『SBIソーシャルレンディング』です。

『SBIソーシャルレンディング』と言えば、
総合金融グループに属している業界唯一の事業者なので、
実績と安心感があると口コミでも評判
です。

また取り扱っているファンドには、
不動産担保型のローン事業、
ファンドや證券担保型のローン事業ファンド、
オーダーメイド型ローンファンドと、バラエティ豊富なので、
どんな投資を行っていきたいかを楽しみながら行えます。

他社と比べて『SBIソーシャルレンディング』は、
2パーセントから6パーセントと利回りが低いというところがありますが、
オーダーメイド型ローンでは6パーセントと利回りも高いので、
それを狙い目に投資を行うのもいいでしょう。

このように3社それぞれの特徴が口コミでも評判となっていますが、
他にも『みんなのクレジット』など人気を得ているサービスもあります。

それらを比べて検討した上で、自分に合った投資を行っていきましょう。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事