ball-63527_640

ソーシャルレンディング企業の資本金を徹底比較!

ソーシャルレンディングを行うためには、まず専用の口座を用意する必要があります。会社によってそれぞれで特徴がありますから、自分に合う条件を求めて比較検討する方も多いことでしょう。

いくらから投資をすることが可能なのかや、最短運用期間、さらには口座維持手数料など、わかりやすいポイントを一つ一つチェックしていくと、いずれ「資本金」という項目にも目が留まるはずです。会社によって、金額に大きな差がある項目ですが、一般の投資家が会社を選ぶ際に、どのような意味を持つ数字なのかと、気になった経験がある方もいるのではないでしょうか。

そもそも公開されている金額の意味とは

ソーシャルレンディングを行うためには、まず専用の口座を用意する必要があります。会社によってそれぞれで特徴がありますから、自分に合う条件を求めて比較検討する方も多いことでしょう。いくらから投資をすることが可能なのかや、最短運用期間、さらには口座維持手数料など、わかりやすいポイントを一つ一つチェックしていくと、いずれ「資本金」という項目にも目が留まるはずです。

会社によって、金額に大きな差がある項目ですが、一般の投資家が会社を選ぶ際に、どのような意味を持つ数字なのかと、気になった経験がある方もいるのではないでしょうか。資本金とは、会社をスタートさせるときに用意したお金のことを言います。この金額には、「いくら以上ないと、会社として設立を認めない」などの決まりがあるわけではありません。極端な話、「資本となるお金が1円」であっても、会社として何ら問題はないと言えるでしょう。しかし現実には、それなりの金額を用意していた方が、銀行からの信頼度があつく、融資を受けやすいという実情があります。

手元に多くの現金があれば、突発的な事態にも対応できる可能性が高まるからです。たとえ、「何か突発的な事態が起きる」可能性が限りなくゼロであったとしても、対外的なイメージは大切なもの。特に事業を始めるときには、「自分の会社の経営基盤や企業体力を、どのように判断されているのか」は重要なポイントとなります。極端に多い必要もありませんが、やはりそこそこの金額があると、「会社としてしっかりしている」と判断されやすいのが現実です。

四社それぞれの情報を開示

ソーシャルレンディングは、いわゆる「老舗」と呼ばれるサービスが日本で開始されたのが2008年のことでした。一般に普及し始めてまだ数年という、比較的新しい投資手法の一つとなります。だからこそ、より安心できる投資環境を求めることは重要なことです。投資をするということは、自身の大切なお金を使って、リスクとリターンを得るということでもあります。企業体力がしっかりしている会社の方が、安心感を得やすいと感じるのも当然のことでしょう。

現在知名度の高い『みんなのクレジット』『ラッキーバンク』『クラウドクレジット』『SBIソーシャルレンディング』を比較してみると、もっとも多い資本金を掲げているのは『ラッキーバンク』で2億1千万円となっています。その次は『みんなのクレジット』で、その金額は2億円となっています。

『クラウドクレジット』は1億9500万円で、『SBIソーシャルレンディング』は1千万円となっています。この情報だけを見ると、『ラッキーバンク』と『SBIソーシャルレンディング』の間には、なんと2億円もの差が存在するわけですが、前述のとおり、この情報が即、何らかの実績に結び付くものではありません。むしろ『SBIソーシャルレンディング』は、SBIグループが100%出資する、安定性の高い会社として認知されています。高い資本金を用意しなくても、企業体力が盤石であることは、容易に示せるのでしょう。

本当の魅力を見逃さないでください。

資本金にまつわる情報を集めてみたところで、「この情報だけでは決められない」と感じた方も多いはずです。この金額の大小は、あくまで会社を経営する側にとって重要な意味を持つお金であり、投資家が検討をする際には、「会社イメージの一つ」としての意味しかありません。今回比較対象とした四社は、それぞれ潤沢なお金を用意しており、会社としての安全性という意味では、安心できると言えるでしょう。

「開示されている金額がほんの少し多いから」という理由だけで口座開設するサービスを決めるのではなく、その他の情報も見比べてみるのがオススメです。今もっとも勢いがあるのが資本となる金額2億円の『みんなのクレジット』です。2016年4月にサービスを提供開始して以降、驚くようなキャッシュバックキャンペーンを連発して、投資家たちを驚かせてきました。ローン成約金額もうなぎ上りで、今後も成長を続けていくと見られています。

顧客増加に伴い、キャッシュバックキャンペーンは少しずつ減少傾向にありますが、まだまだ他社と比較して魅力度が高いのも事実です。またキャンペーン以外にも、高い利回りや口座開設料無料など、投資しやすい環境が整っています。これからソーシャルレンディングを始めたいと思う方にとっても、充分うまみがあると言って良いでしょう。

人気の投資手法は、できるだけ早く始めることが成功のカギとなります。気になったときがはじめ時ですから、まずは情報を集めてみてください。

 

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事