globe-205189_960_720

ソーシャルレンディングサービスの魅力を比較・分析!

比較的低リスクで、魅力的な利回りが期待できる投資手法として、近年注目を集めているのがソーシャルレンディングです。自分の資産を運用するためには、まずどこかの会社を選び、口座を開設しなければいけません。

どこを選べば良いのわからず、そのまま挫折してしまうのは、あまりにももったないことです。様々な会社がサービスを提供している中で、大切なのは自分にとって魅力度が高いところを選ぶことです。

では、それぞれどんな特徴や魅力を備えているのでしょうか。投資家の間でも話題に上りやすい、四社の情報を分析していきます。

強力なバックボーンが特徴の二社とは

ソーシャルレンディングはクラウドファンディングを用いた投資で、比較的新しい手法となります。2011年にサービスを開始したのが『SBIソーシャルレンディング』で、圧倒的な知名度を誇っています。SBIグループが100%出資者となっており、会社としての安全性は抜群だと言えるでしょう。

正直なところ、口座を維持するために手数料が必要であったり、同業他社と比較して利回りが高くなかったりと、『SBIソーシャルレンディング』には投資者にとってあまり好ましくない条件もありますが、投資初心者にとって、著名なバックボーンは心の支えとなってくれることでしょう。

投資手法自体についてもまだ広く知られていない中で「SBIグループの一員だから」という理由は、非常に大きな安心材料となります。まずは大手でスタートしたいと思う方にとっては、『SBIソーシャルレンディング』は魅力度が高い会社だと言えるでしょう。

2014年から始まったのが『クラウドクレジット』です。こちらの特徴は、日本で唯一、海外特化型の事業を展開しているということです。日本国内だけではなく、広い世界に目を向けているので、より幅広い投資をすることができます。伊藤忠商事、マネックスベンチャーズなどの大手企業が出資をしており、また少額から投資が可能で、国や地域を分散できる点も嬉しいポイントです。

大手としての安心感がありつつ、高い利回りが期待できる会社でもあります。運用期間が7ヵ月からと、他者と比較して長くなりがちですが、そこを許容できる人にオススメできます。

『ラッキーバンク』の特徴とは

『クラウドクレジット』と同様に、2014年にサービスを提供開始したのが『ラッキーバンク』です。ラッキーバンク・インベストメント株式会社が運営しており、数万円からという少額投資が可能な点、また高い利回りが見込める点で、人気を集めています。少々軽い雰囲気の社名の影響もあり、「本当に大丈夫なのか」と不安になる投資初心者の方も多いようですが、成長度は非常に高い会社です。

2016年には、サービス開始から2年で累計募集金額が50億円を突破しました。口座維持手数料も無料で、扱っている全案件に不動産担保を設定しているなど、安全性も高くなっています。

しかし一方で、『ラッキーバンク』案件は、人気が高すぎて、投資できる案件がないという状況にも陥りがちです。せっかく口座を開設しても、投資できる案件がなければ、意味がありません。実際にはローン案件は登場するものの、それ以上に「投資したい人が殺到する」という状況にあります。

早いときにはわずか数分で募集が終了してしまうこともあり、常にパソコンに張り付いていられる人の方が有利という実情があります。確かに人気度の高い企業ですが、案件に参加できるまでの労力を考えると、本当に満足いく投資ができる方はごくわずかだと言えそうです。時間に余裕があり、争奪戦にも負けない自信がある方にはオススメです。口座開設にお金がかかることもありませんから、まずはお試し感覚で開設してみるのも良いかもしれません。

現時点で最もオススメ。最後に紹介するのはこちら。

最後に紹介するのは『みんなのクレジット』です。サービス開始は2016年ですから、同業他社三社と比較してその歴史は浅いことがわかります。とはいえ新進気鋭のサービスは、老舗と言われる会社のサービスを凌駕し、多くの投資家たちの注目を集めています。

『みんなのクレジット』の魅力は、最短で1ヵ月からの運用が可能だという点です。ソーシャルレンディングでは、その特性上、一度投資したお金は満期になるまで自由に動かすことができません。即現金が必要な場面に直面しても、運用中の資産を引き出すことはできないのです。その点、最短1ヵ月からの運用が可能であれば、安心度も高まるはずです。

また、豊富なキャッシュバックキャンペーンも魅力の一つと言えるでしょう。初めて投資をしたときにもらえるボーナスや、満額で成立したとき、投資金額が一定値を超えたときなど、様々なキャッシュバックキャンペーンが開催されています。利回りだけではない「お楽しみ」が用意されているので、投資初心者にとっても敷居が低いと言えるでしょう。

もちろん運用期間が長く、利回りが高い案件もありますから、自身の投資レベルに合った案件への参加が可能です。口座開設料や口座維持手数料、製薬手数料なども必要ありませんから、安心してスタートできます。運営している会社は「株式会社みんなのクレジット」と、知名度はイマイチですが、ローン案件の安全性を高めるため、様々な工夫を凝らしています。今後もさらなる成長が見込まれています。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事