hook-405091_1280

ソーシャルレンディングとその他の金融商品の比較ポイント

会社員や専業主婦でも投資によって手持ちの資産を増やすことが可能です。
株式やIPO投資は初心者も損をするリスクが低くて、多くの利用者がいますが、近年新しい投資方法が市場を拡大しています。その新しい投資方法とはソーシャルレンディングというものです。インターネットを使った投資方法ですので、いつでもどこでも投資が出来る気軽さと運用利回りの高さで初心者でも挑戦しやすい方法です。ローリスクミドルリターンの今一番おすすめ出来る投資方法です。

他の金融商品との違いとは

ソーシャルレンディングはインターネット上でお金を貸したい投資家とお金を借りたい企業をマッチングするためのシステムです。クラウドファンディングの1種でスピーディーに資金を集めることが可能であり、融資先には株式投資と比較すると規模が小さい中小企業やベンチャー企業が多いのが特徴です。また、株式投資のように相場の影響を受けないため利益を読みやすいです。

投資家が一番気になるのは運用利回りだと思いますが、利回りが高いと評判のFXと比較するとそこまで高くはありません。
しかし、銀行預金と比較するとかなり高い運用利回りが期待できます。また、FXよりも損をするリスクはかなり低いと言えます。
銀行預金のように元本保証はありませんので、当然元本割れを起こす貸し倒れリスクは伴います。しかし、実際にはファンドに担保が付いていたり、融資先を厳しく審査をしているため元本割れを一度も起こしたことがないソーシャルレンディングのサービス事業者もあります。また、初めてソーシャルレンディングを始める人にとってはより損しにくくなるような他の金融商品と違う特徴として少額投資が可能という点があります。

サービス事業者によっても最低投資額は違いますが、1万円から投資が出来るファンドもいくつもあります。初心者はそのような少額投資であれば、比較的手が出しやすいでしょう。投資経験者も10万円のファンドに複数投資してリスク分散をする方法がおすすめです。

サービス事業者の決め方

ソーシャルレンディングをサービスとして投資家に提供しているサービス事業者は覚えきれないくらいたくさんあります。最近になっても新規参入をするサービス事業者はありますので、今後ますます投資家の奪い合い競争が激化することが予想されています。投資家はどのサービス事業者を利用すべきかを判断するときに運用利回り最低投資額担保などに注目すると良いでしょう。

例えば『SBIソーシャルレンディング』は2011年3月にサービスを開始した早くから参入している事業者で運用利回りは3.5%(証券担保ローン)5.0%(不動産担保ローン)となっています。

『ラッキーバンク』は2014年にサービスを開始したばかりですが、運用利回りは6.8~10.0%となっており『SBIソーシャルレンディング』よりも利益が出やすいです。『クラウドクレジット』も『ラッキーバンク』と同じく2014年にサービスを開始したサービス事業者ですが運用利回りは5.3%~14.7%となっています。運用利回りだけをみると『クラウドクレジット』は最も利益が出やすいと言えますが日本では唯一海外特化型クラウドファンディングということで為替の影響を受けるという難しさが伴います。運用利回りはそれほど高くありませんが『SBIソーシャルレンディング』はSBIホールディングス株式会社が100%出資しているということで経営基盤が安定しているというメリットがあります。

評判のいいサービス事業者

最近利用者の間で安定して利益を出しやすいと評価を高めているのが『みんなのクレジット』です。2016年4月8日にサービスを開始したばかりで歴史は浅いですが、確実に業績を伸ばしており今一番勢いがあるサービス事業者です。
アジア新興国にも子会社を設立して海外での地域貢献にも力を入れています。国内でも個人向け融資など新しい戦略を打ち出しており、今後も目が離せないです。運用利回りも業界トップクラスの最大利回り14.5%というファンドもあります。ファンドに設定する担保では不動産以外にも自動車や宝石などの動産、有価証券など幅広く対応しています。

口座開設手数料、口座維持手数料、成約時手数料が無料というのも長く投資を続ける場合には大きなメリットとなります。
口座開設はインターネットから受け付けており、申込みをしてから数日間もあれば口座開設が終わります。必要な書類もインターネットから送付出来るので投資家にとっては手間がほとんど掛かりません。

『みんなのクレジット』をおすすめする理由としてお得なキャッシュバックキャンペーンがあります。例えば50万円以上投資をした場合には1万1千円のキャッシュバックがあります。キャッシュバック金額が投資金額に比例するため500万円以上投資をした場合、キャッシュバックは12万円にも上ります。もちろん、そんなに資金がない人でも投資したファンドが満額で成立しただけで1千~2千円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンもあります。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事