378107

『みんなのクレジット』というソーシャルレンディングサービスはお得なキャンペーンがいっぱい!

先日、『みんなのクレジット』の
「特別キャッシュバックキャンペーン」が終了したばかり。

「近々、再びキャンペーンをやる可能性が高いだろう」と言ったが、
筆者が前記事を入稿後、数時間でそれは現実のものとなった。

『特別キャッシュバックキャンペーン第2弾』が
28日(土)未明に解禁となった。

豈碑シ・し繧、繝郁ィ倅コ狗判蜒十逕サ蜒・
このキャンペーンは、
初回の特別キャッシュバックキャンペーンの内容より、
還元率が良い。

「80万円以上の投資実行で15,000円のキャッシュバック」、
「50万円以上の投資実行で9,000円のキャッシュバック」、
「30万円以上の投資実行で5,000円のキャッシュバック」だ。

前回の最高ランクのキャッシュバックは、
「60万円以上の投資実行で10,000円のキャッシュバック」であったから、
2%以上還元率が良いことになる。

「30万円以上投資実行」なら、
前回は4,000円のキャッシュバックのところが、今回は5,000円だ。

どちらが得かは一目瞭然。

第一弾を逃した投資家の方には、
ぜひこの機会を逃さないでいただきたい。

また、第一弾でも得をした投資家の方には
今回も得をしていただきたい。

そう。
我々は、何度でも
『みんなのクレジット』の
「特別キャッシュバックキャンペーン」の対象者なのである。

豈碑シ・し繧、繝郁ィ倅コ狗判蜒十逕サ蜒・
キャンペーンの詳細には、
「※1会員様に付き、1案件1回のキャッシュバックです。」
と記載がある。

ファンドごとにキャッシュバックを受けることができるのだ。

これは『みんなのクレジット』特有の魅力だと言える。

競合他社のキャンペーンでは、
ほとんどの場合、
対象の行動が【出資】に設定されている。

そのため、1つのファンドへ出資したら、
その他のファンドにいくつ出資しても、
それらはキャンペーンの対象外である。

この差は実質利回りで比較したとき、
大きな違いとなる。

しかも、『みんなのクレジット』は、
キャンペーン対象のファンドの運用期間が
他社よりも短いのである。

利回り面で他社を寄せ付けないだけでなく、
早く利益を手にすることができるというメリットもあるのだ。

また、今回は対象ファンドに見つけやすい
アイコンが使用されている。

キャンペーンの終了は6月3日(金)23:59。

さあ、あなたも今すぐお手軽な利益を取りに行こうではないか。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事