cb85c81ec198f84aaebb75541b498c74

「みんなのクレジット」の利回りと配当について

みんなのクレジットは利回りが7%で
毎月配当を得ることが可能な貸付型クラウディングファンドです。

 

ソーシャルレンディングは誕生して10年ぐらいしか経っていない市場ですが、
多くの中小企業の経営者が、資金調達に利用しています。

銀行のように担保や連帯保証人を要求されることも無く、
素早い資金調達ができるために人気になっています。

 

利回りの良い投資商品を探す投資家と、
資金調達を考える中小企業の経営者を結びつけるソーシャルレンディングは、
仕組みとしてはベンチャーキャピタルに似ていますが、
自社の未公開株で投資事業組合を組成するような面倒な手続きも無く、
簡単に資金の調達ができるのが魅力のため人気になっています。

 

出資では無く、金銭消費貸借契約のため、簡単に出資者を募ることが可能です。

投資家も出資では無く、貸付ですので安心して投資ができるのです。

短期間の貸付ですから、貸倒の可能性になるのは、企業が倒産した場合だけになります。
3ヶ月単位の貸付ですから、貸し付けた企業が3ヶ月以内に倒産する可能性は少なく
確実な利回りが得れるのです。

 

利用する中小企業の経営者にとっても、上場する義務も無く、
一般から資金を公募できるソーシャルレンディングなら、
気軽に資金調達の申し込みができるのです。

 

みんなのクレジット」は、
そんな資金を必要としている中小企業の経営者と、
高利回りの商品を求めている投資家をつないでいます。

毎月、金利として配当が振り込まれますので、投資家も安心して資金を出せるのです。

銀行の貸し渋りと、長期金利のプライムレートの低下を背景に、
ソーシャルレンディングの利用者は急速に伸びているのです。

 

配当率7%台というのは、なかなか無いものです。

いかに高い金利での運用をするかが、とても重要なものです。

 

ソーシャルレンディングで、投資家を募ることは、
自社のイメージを浸透させブランディングを進めることになっていきます。

結果として、投資家を歓喜するだけでは無く、売上の向上も実践していくことになるのです。

 

高い配当を得ることが可能でありながら、
貸付という確実な形の投資ができるソーシャルレンディングは、
企業にとっても投資家にとっても大きなメリットのある、これからの市場なのです。

みんなのクレジット」では、
確実に成長の見込みのある企業だけを選定して商品化していますので、
貸倒の心配も無く、安心して投資を行うことが可能です。

Please follow and like us:


関連記事


ソーシャルレンディングRANKING 2016


おすすめ記事